GIMPにフィルター拡張プラグインを追加する法方と使い方

GIMP フィルタ

フリーのペイントソフト最強と言えばGIMPですよね? プラグインを入れて、機能を拡張できるのが魅力的です。 今回はフィルターを拡張するプラグインを導入する手順を解説します。   使用するプラグイン⇒G’MIC  

プラグイン追加法方

ダウンロード

フィルタ G’MICのサイトでダウンロードしてください。  

インストール

1.ダウンロードしたファイルを開きます。フィルタ2

実行をクリック。  

2.「次の不明な発行元からのアクセスを許可しますか?」

はいをクリック。  

3.言語の選択

フィルタ3 日本語を選択して、OKをクリック。  

4.セットアップ

フィルタ4 次へをクリック。  

5.使用承諾契約書の同意

フィルタ6 同意するにチェックを入れて、次へをクリック。  

6.インストール先の指定

ファイル7 インストール先が「.gimp-2.8\plug-ins」になっていると思うので、次をクリック。  

7.インストール準備完了

フィルタ9 インストールをクリック。  

8.完了

フィルタ11 GIMPを再起動して確認してみましょう。 G’MICが追加されていたら成功です。お疲れ様でした。  

使い方の一例

少しだけ、使い方の一例を紹介します。 記事のトップ画像になっている、GIMPのロゴが並んでいる画像にする手順を解説します。

1.画像を用意

GIMP ロゴ  

2.G’MICを選択

フィルタ11  

3.Deformationsの左のプラスマークをクリック。

GIMP フィルタ2  

4.Perspectiveをクリック

GIMP フィルタ3  

5.そのまま、OKをクリック。

GIMP フィルタ4  

6.出来上がり

GIMP フィルタ 細かい調整ができるので、画像に合わせてやってみてください。  

まとめ

このプラグインは、内容が豊富すぎて逆にどれを使えばいいか解らないくらいです。フィルターのプラグインはこれ1つで十分かと思います。 初めての人はプラグインの追加も難しく感じるかもしれませんが手順さえ覚えれば、他のプラグインも大体同じなので是非覚えておきましょう。

GIMP フィルタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です