整備士に聞いた、普通のタイヤとエコタイヤ(低燃費タイヤ)の違い!!

低燃費タイヤ
エコタイヤ2

エコタイヤをつけるべきか?

それとも普通のタイヤでいいのか?

迷いますよね?

そもそも普通のタイヤとエコタイヤはどう違うのか?

そう思う人は多いはずです。

今回は知り合いの整備士に思い切って、違いを聞いてみました!!

普通のタイヤとエコタイヤの違い

抵抗が少ない

整備士の話によれば

普通のタイヤよりエコタイヤの方が

抵抗が少なくタイヤが転がるらしいです

つまり、エンジンパワーが少なすて済みますよね?

だからガソリンの消費も少なくなるとの事です。

基本はここが一番重要な部分っぽいです

重さ

違いがもう一つ

重さが違うらしく

普通のタイヤよりエコタイヤの方が軽いらしいです。

もちろん種類により異なるそうですが

そのようにできており、その分パワーの消費を抑える事ができるそうです。

他にも細かい事はあるそうですが

以上の事から燃費を向上させる効果があるそうです。

実際に燃費は変わるか?

結論から言いますが

大した違いはないそうです。

実際には変わりますが微々たるもので

燃費を向上させたいなら、低燃費運転を心がけた方がいいとの事です。

まとめ

普通のタイヤとエコタイヤの違いは

抵抗力と軽さ

細かいことを言えば他にも色々あるようですが

それよりも、低燃費運転を心がけたほうが効果的との事です。

低燃費タイヤ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です