箱なしフィギュアを売る時の梱包方法

箱なしフィギュア 梱包
IMG_2183

箱がある場合はいいのですが

箱のないフィギュアを売りに出す場合

どうしたらいいのか?

私のやり方を紹介したいと思います。

箱なしフィギュアを梱包する

プチプチ(緩衝材)

IMG_2196

プチプチでフィギュアを保護しておいた方がいいです。

運送時の破損で査定額が下がる可能性があります。

量が多いと、結構大変な作業になりますが

緩衝材だけは入れておいた方がいいでしょう。

細かいパーツ

IMG_2227

必ず細かいパーツが出てきます。

なくなる場合に備えて、小さい袋にまとめて入れておきましょう。

箱に詰めたが、なくなっているという事にならないように気をつけてください。

小袋に入れる際は必ずパーツが全てあるか確認しましょう。

欠品は減額対象になります。

袋に詰める

IMG_2229

箱がないので、本体と細かいパーツを小袋にまとめたら

そのセットを袋にまとめます。

ビニール袋でもまとめさえすれば何でもいいです。

買取ショップとしても、そちらの方が速やかに査定が出来るので

まとめておくことをオススメします。

まとめ

プチプチでフィギュアを保護して

細かいパーツなどわかりやすいようにセットにしておく

当たり前ですが意外と大変な作業になります。

箱がないだけで、かなり減額されます・・・

せめて、パーツだけはなくさないようにしてください。

その他、参考になる記事↓

[browser-shot url=”http://free-na-rancer.com/2015/04/05/post-2064/” width=”150″]ゲームセンターの箱なしフィギュアを高価買取してくれるショップはどこか? | Free!なランサー3
箱なしフィギュア 梱包

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です