「15歳から社長になれる。」を読んだ感想

15歳から社長になれる
IMG_2096

著者は入江一真さんという方です。

何冊か本を出しているようで、気になった本を2冊購入してみました。

そのうちの一冊が「15歳から社長になれる。」です。

この著者は金、才能、人脈、決断、覚悟その全てを不要と考えており

現代的な起業の仕方、考え方をこの本に綴っています。

感想

まず初めに、「15歳で社長になれる。」というタイトルに惹きつけられました。

そもそも15歳で社長になれると言う事実を知りませんでしたし。

自分が15歳の時にこの本があれば・・・・と少し考えたり・・・

全体的にはとても読みやすく感じました。

タイトル通り10代に向けて書いているというのもあるかと思いますが、大人が読んでも勉強になります。

特に、何かをしたいけど、一歩が踏み出せない・・・

社長になるのは難しいこと

そんな考えを持った人は是非読んで欲しいですね。

決してそんな事はない!

誰でもで起業できるし、社長と呼ばれる人はみんな同じ人間なんです(笑)

読んでいるうちに勇気をもらえた本ですね。

難しく考えすぎず、とりあえず一歩を踏み出してみる

そうじゃないと始まらない!みたいな考えがとても印象的でした。

私のような狭い世界で生きているのではなく

常識にとらわれない広い世界観で生きているんだろうな、と言うのが伝わってきました。

前半は、入江さんの考えや会社とは何か?社長になる方法などがさらっと書いてあります。

後半は対談です。

それこそ、15歳で社長になった人など・・・

結果的に読んで良かったと感じました。

特にめちゃくちゃ詳しく書いてあるわけではありません。

就職もできるけど、起業もできるんだよ!

という感じです。

今の若者に是非読んでもらいたい一冊ですね。

15歳から社長になれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です