youtuberは儲かるのか?

YouTube2
YouTube

今、youtubeがかなり来てますね。

誰でも簡単に始められる、年齢性別関係ない!

スマホさえあれば簡単に自分の動画を公開する事ができます。

そもそもyoutubeって「儲かるの?」「儲からないの?」と思う人が居るかもしれません。

※ちなみにyoutubeで生活している人の事を「Youtuber」といいます。

「儲かる」or「儲からない?」

結論から言うと「儲かっている人は儲かっているが儲かっていない人は儲かっていない」

基本的に儲からない人は、動画の投稿数が少なすぎます。

それでいて儲からないと嘆いている人が大多数を占めているんです。

儲かっている有名YouTuberを見ると、毎日更新が当たり前!

「そりゃ、それが仕事だから・・・」と思うかもしれませんが、彼らにもかつては下積み時代がありました。

その頃から、毎日更新を続けている人もいるんですよね。

稼ぐということは決して楽ではないんですよ!

ただ、YouTubeの魅力としては誰でも簡単に始められるというポイントが魅力的なんです!

どれくらい儲かるのか?

そもそもいくらくらい儲かるのでしょうか?

有名どころで言うとPDS株式会社さんが数千万/年、ヒカキンさんに至っては億単位/年で稼いでいるそうです・・・

夢がありますよね。

まぁ、今の彼らはスポンサーがついているので賃金システムは不明ですが。

では、スポンサーがついていない場合(私たち一般人)はどれくらい稼げるのか?

1再生いくらか?

私もYouTubeに動画を投稿しているのですが、トータル38,544回再生されて収益は$4.77です。

驚愕の低すぎる数字・・・

日本円に直すと500円くらいです。

つまり1再生=0.013円なんですが、これは稀なケースです。

よく言われている基本的な数字は

1再生=0.1~0.5円です。

つまり、38000回も再生されれば3800円~19000円程度稼げる計算になります。

10万円稼ぐには100万回再生されれば可能になります。

稼いでいる人の特徴

色々な動画を見ていると再生数が多い動画は瞬発力のある動画が多いですね!

一瞬でこの動画は面白いと思えるものです!

内容だったり編集の仕方だったりと、その人のセンスが出ています。

まさに自分だけのオリジナル!

そんな自分の個性を出せたならきっとあなたの動画も再生されるはずです。

まずは色々な動画を見て勉強してみてください。

まとめ

儲ける事は可能。

しかし、いくら稼ぎたいかにより作業頻度が変わる。

動画をアップすればいいというものでもなく、センスが必要とされる。

その反面、誰でも参加しやすい!!

皆さんも是非チャレンジしてみてください!!

まず、ヒカキンさんで勉強してみたい人はこちら↓

YouTube2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です